Dimension Engineering Sabertooth 60A デュアルモータドライバ

Dimension Engineering Sabertooth 2x60

Sabertooth 2X60は、用途が広く、多機能で使いやすいデュアルDCブラシモーターコントローラです。高出力ロボットに最適で、400kg程度の汎用ロボットや50kg程度の戦闘機ロボットにお使いいただけます。

箱から取り出してすぐに、2つのDCモータへ最大60Aまで、数秒のピークなら120Aまで供給できます。

過電流や過熱保護機能があり、間違えて大きすぎるモータへ接続しても壊れることがないため、安心して使用いただけます。

Sabertoothは、2つのモータを制御できます。制御には、アナログ信号やR/C(ラジコン用信号)、シリアル通信(RS-232C TTLモード)をサポートしており、使いやすいモーターコントローラになっています。さまざまな状況に対応できるSabertoothだからこそ、いくつもの複雑なロボットを作成していくことができます。Sabertoothには、独立モードや速度+方向動作モードがあり、差動駆動(戦車型)ロボットなどに理想的なモータードライバです。

動作モードは、基板上のDIPスイッチで設定でき、ジャンパーピンをなくしたりすることはありません。Sabertoothは、ネジ式端子台が付いているため、はんだ付けすることなくロボットを組み立てられます。

Sabertoothは、このクラスでは最初の同期式回生ドライブ制御のモータードライバです。回生とは、ロボットに減速や反転を命令するたびに、バッテリーへ充電される方式です。これにより、非常に速い停止と後退を実現し、ロボットに高速で機敏な動作を提供します。

Sabertoothには 5V 1A のスイッチング BEC電源が内蔵されており、受信機や、マイコン、3~4個の標準アナログサーボに電力を供給できます。

リチウム電池カットオフモードを搭載しており、リチウムイオンやリチウムポリマー電池の電池パックを安全に使用できるようになっています。

Sabertooth 2×60は、Hブリッジに0.8ミリΩのMOSFETを使用しており、静音動作のため超音波領域(24kHz)で駆動しています。

安価なACアダプターのみで使用することはお勧めしません。電池を使用するか、DC電源と並列に電池を入れて使用してください。

仕様

  • 動作電圧: 6 ~ 30 V (最大絶対電圧 33.6 V)
  • 駆動電流: 連続 60 A / ピーク 120 A
  • 制御モータ数: 2 ch
  • 同期式回生ドライブ制御
  • スイッチング周波数: 24 kHz (超音波領域)
  • 保護機能: 過電流・過熱・電池保護
  • 制御入力: R/C, アナログ, シリアル通信(TTL)
  • サイズ: 76 x 89 x 46 mm
  • 重量: 240 g

販売店

メーカー情報

  • メーカ:Dimension Engineering
  • メーカ型番:Sabertooth2X60
  • 英語商品名:Sabertooth dual 60A motor driver
  • メーカ価格:189.99USドル(税・送料抜き)

資料